1 3 4 5 6 7 17

こんにちは(^^♪歯科衛生士の石居です。

先日当院で患者様の忘れ物がありましたのでお知らせさせていただきます。

 

【日時】1月30日の夕方頃

【場所】待合イス

【忘れ物】花柄のハンカチ(黒色)

 

落とし主様がこちらのブログをご覧になっておられましたら、受付でお声掛け下さい。

待合にも落とし物のお知らせを掲示しておりますので心当たりのある患者様はご確認ください。

こんにちは(^^♪歯科衛生士の石居です。

本日は、「お口くちゅくちゅモンダミン♪♪」でお馴染みの洗口剤についてのお話です。

普段、患者様に歯磨き指導やメンテナンスをさせていただいていますが、洗口剤を使っておられる方は少ないように感じます(*’ω’*)

 

【洗口剤の効果】

①虫歯の発生及び進行の予防

②歯肉炎・歯周病の予防

③口臭防止

などがあります(*^^*)

 

「歯間ブラシやフロスの代わりに洗口剤を使っています」というお話を患者様から聞くことがあります(;’∀’)

歯磨き粉とは違い、洗口剤には研磨剤が含まれていないのでプラークの除去効果はありません!!

更に、それに伴う歯石の沈着防止、歯を白くする、歯の着色をとるという効果もありません!!

 

なので、歯磨き粉を用いた歯磨きを基本に洗口剤の効果を加味する使い方がおすすめです(*^^*)

注意点として、洗口剤でうがいをした後は水で再びうがいしないようにしましょう。

そうすることにより、洗口剤の成分が長時間お口の中に残りやすくなります♪

 

正しく使用にてお口の環境を整えていきましょう(*^^*)♪♪

清掃補助用具の正しい使い方など疑問がある患者様はお気軽にスタッフにお尋ねくださいませ(*^^*)

 

こんにちは(^^♪歯科衛生士の石居です。

本日は、前回の豆知識ブログの続きの内容です。

 

口臭セルフケアの基本は、歯磨きと舌磨きです(*’ω’*)

舌苔は、舌用ブラシや毛の柔らかい歯ブラシ、ガーゼなどを使って取り除きます。

仕上げにしっかりうがいをして、プラークと舌苔を洗い流します。

 

【ガーゼでおこなう舌磨き】

ガーゼを巻いた指で舌の根本から先端までを優しく拭き取ります。舌の奥から手前だけでなく、左右も拭き取ります。ガーゼに黄色い汚れがついていたら舌苔がとれている証拠です(*^^*)

 

【舌用ブラシでおこなう舌磨き】

舌の奥から手前に向けてブラシで汚れをかき出すようにします。力の入れすぎは、舌を傷つけてしまうので注意です。

 

入れ歯に付着した汚れが口臭の原因になることもあります。定期的な入れ歯洗浄剤の使用もおすすめです(*^^*)

こんにちは(^^♪歯科衛生士の石居です。

お正月が明けて少し経ちましたが皆様いかがお過ごしですか??

年末頃からBGMの変更やアロマの導入など、新たな試みをおこなっていますが…

院長が受付の壁に新たにディスプレイ棚を設置しました~(#^^#)

なんだか受付周りがオシャレになりました☆彡

ポップも一部追加しましたのでご覧になって頂けると嬉しいです♪

 

今回、新たに「ブリリアントモア」という歯磨き粉を入荷しました!!

ステインを浮かせて落とす進化した美白歯磨き粉です。

清掃助剤「ピロリン酸ナトリウム」がイオンの力で歯の表面からステインを浮き上がらせ、ブラッシング+歯磨きの働きでステインをすっきり落とします。

私も1本使用しましたが、使用中は以前に比べると着色しづらくなったように思いました♪

 

イシカワ歯科では、女性に大好評のアプリコットミント味を入荷しました♪

ほんのり甘くフルーティーな香味なのでスーハーする歯磨き粉が苦手な方も安心してお使い頂けます(*^^*)

是非お買い求めください♪

こんにちは(^^♪歯科衛生士の石居です。

寒い日が続いていますが皆様いかがお過ごしですか??

 

本日は、口臭と舌苔についてのお話です!(^^)!

患者様から口臭に関する質問を受けることがあります。

なかなか歯医者さんでも相談しづらい事ですよね(´・ω・`)

言いづらいことでもお気軽にスタッフにご相談頂けると嬉しいです。

 

口臭の多くは、歯や舌の汚れが原因と言われています。

プラークや舌苔の細菌が口の中の食べカスを分解するときに、においが生じます。

消化不良や肝機能低下、糖尿病などの身体の不調が原因になることもあります。

 

【舌苔とは??】

プラークとほぼ同じ成分で、食べカスと口の中の細菌が結合し、舌の表面に白や黒、黄色っぽい苔のようなものを付着させます。消火器系の病気や口腔内を不潔にしていると舌苔になりやすいです(;’∀’)

 

次回は、舌苔ケアについてお話しますね!(^^)!

 

 

 

あけましておめでとうございます(^^)/

歯科衛生士の石居です♪このたび、院長もブログをはじめました!

スタッフのブログでは、今年も歯科に関する豆知識を発信していきたいと思いますので2018年もよろしくお願いします(*^^*)

 

イシカワ歯科では、4日より年始の診療を開始致しました。

今年に入ってから、より患者様にリラックスしていただけるようアロマを導入致しました(*^^*)

歯医者さん独特のにおいが少しでも和らぐといいなぁと思っております♪

診療室内に入るとほんのりアロマの香りが…( *´艸`)いいにおいです♪

 

本年もイシカワ歯科をよろしくお願いします(*^^*)

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。

はじめての書き込みとなります。院長の石川です。

年末年始ゆっくり静養されたでしょうか?

2018年となりましたが、早いもので本年の9月で当院は開業10周年を迎えます。

スタッフ、関係業者さま、家族いろいろな方に支えられ一つの節目を迎えることができそうですが

本年は一からの再スタートの年とし、歯科治療を通じて患者さまの健康をさらにサポートできる医院を

目指したいと考えております。

本年より私もブログを更新し皆様にいろいろ報告していきます。

本年もよろしくお願いいたします。DSC_0102

こんにちは(^^♪歯科衛生士の石居です。

最近、イシカワ歯科で流れているBGMが変わりました♪

今までは、癒しの音楽が中心でしたが最近は洋楽を流しています(^^♪

なんだか診療室内が爽やかな雰囲気になったような気がします♪♪

歯医者さんで緊張しやすい方もBGMに耳を傾けてみてくださいね(*^^*)

少しでも緊張を和らげるお手伝いができれば嬉しいです♪

 

ここでイシカワ歯科からの年末年始のお知らせです!(^^)!

 

年末ということもあり年内の予約が混み合い患者様にはご迷惑をお掛けしております。

イシカワ歯科の年末年始のお休みは、12月27日午後~1月3日です。

1月4日より通常通り診療を開始致します。

2017年も残りわずかです!

風邪が流行っているようなので皆様お気をつけくださいね(; ・`д・´)

こんにちは(^^♪歯科衛生士の石居です。

豆知識の内容が最近、キシリトールばかりですね(;’∀’)笑

今回でキシリトールについてはおしまいになりそうです♪

 

本日は、キシリトールガムを噛む時間についてです(^^)/

キシリトールの成分は、およそ数分で流出するといわれています。

しかし、よく噛んで唾液をたくさん出すことも虫歯予防には大切なことなのです(*^^*)

ガムを噛む場合は、味が無くなってもそのまま5分~10分噛むことをおススメします♪

毎日、続けて摂ることで虫歯予防効果アップも期待できます。

ドライマウスでお困りの方もキシリトールガムを噛むことで唾液の分泌量がアップする効果があります。

 

ドライマウスとは??

唾液の分泌が減って口の中が乾燥した状態をいいます。

唾液が減ると唾液の働きが妨げられるため虫歯や歯周病になりやすくなります(; ・`д・´)

 

キシリトールガムは、受付で900円で販売しておりますのでお気軽にお申し付けください(*^^*)

 

こんにちは(^^♪歯科衛生士の石居です。

今日の朝、長浜方面では雪がちらついておりました(;’∀’)

急に冬の気候になったような気がします…

今年は、去年のような大雪は降らないでほしいですね(´・ω・`)

 

本日は、キシリトールガムについて更にお話していきます(^^)/

まず、キシリトールガムで虫歯予防効果を出すにはどうすればいいのでしょうか??

 

①砂糖が含まれていないキシリトール製品であること

②キシリトール含有率が100%に近いこと

③歯磨き後と寝る前に摂取すること

④しっかり噛んで唾液と作用させること

⑤必要量を継続的に摂取すること

があげられます(*’ω’*)

 

キシリトールガムを食べるタイミングとしましては、プラークを落としやすくするには歯磨き前が!

歯質を強化するためには歯磨き後が効果的といわれています。

歯磨きの後に甘いものを摂ることに抵抗がある場合は、歯磨き前に摂っても大丈夫なのです。

また、唾液の分泌が減るおやすみ前に噛むことも、虫歯予防には効果的です。

無理なくできる方法で習慣にできるといいですね(^o^)丿

 

1 3 4 5 6 7 17

院長から患者様へ

院長からご挨拶

イシカワ歯科のホームページへようこそお越しいただきました。
院長の石川央(ひろし)と申します。
当院では、「愛情を込めて治療」をモットーに、患者様のことを
自身の身内に置き換え、思いやりのある治療を心がけ、診療しています。
治療の際にはしっかりと計画を立て、十分な説明をした上で治療にかかります。
お口のことでお悩みの方は、ぜひご来院ください。

投稿カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031