こんにちは(^^♪歯科衛生士の石居です。

本日は、ブラキシズムについてのお話です。

皆様、ブラキシズムをご存知ですか??

「歯ぎしり」や「咬みしめ」などを総称してブラキシズムといいます。

歯は食べる、発音するという役割の他にも、歯ぎしりすることで精神的なストレスを発散する役目もあると言われています。

けれども、過度の歯ぎしりや咬みしめは、口の中や周囲の組織に大きな影響を及ぼし、歯を失う原因にもなりかねないのですが、そこまでまだあまり知られていません(;’∀’)

 

歯ぎしりは睡眠中に行っています。なので自覚することは少なく、周囲の人に知らされて、はじめて気づくことがほとんどです( ;∀;)

一方咬みしめは、日中・夜間にかかわらず無意識のうちに歯を食いしばってしまうものです。

 

ブラキシズムは、ときにとても危険なものなのです。

当院では、必要に応じて患者様にブラキシズムについてのお話をさせていただいております(*‘ω‘ *)

こんにちは(^^♪歯科衛生士の石居です。

寒波到来による大雪から数日経ちましたが、皆様いかがお過ごしですか??

前年に比べると道路の雪解けも早かったように感じます…だいぶん雪も解けてきましたね♪

去年の寒波では周囲の道路が大渋滞していました…(;’∀’)

今年も足元悪い中、来院いただきありがとうございました( ;∀;)

 

来週には再び寒波が到来するようなので皆様お気を付けくださいね!

こんにちは(^^♪歯科衛生士の石居です。

皆様、普段どんな歯ブラシを選んでいますか??

お店に行くとたくさんの歯ブラシが販売されているので迷ってしまいますよね(;’∀’)

 

【虫歯予防や現在虫歯でお悩みの方におススメ】

* 毛の硬さは「ふつう」

歯ブラシの硬さは「ふつう」が最適です。硬過ぎるものは歯ぐきやエナメル質を痛め、やわらかく細すぎるものはプラークをしっかりと落とせません。

*歯ブラシのヘッドは「小さめ」

手前やサイドは磨きやすいのですが、奥歯は届きにくいのでヘッドが小さい歯ブラシがおすすめです。

*毛先は「まっすぐ」

ギザギザの山型や毛先が細くなっているものがありますが、歯と歯の間に上手にフィットさせることは難しく、磨き残しを作ってしまいます。毛先はまっすぐに整っているものを選びましょう。

*柄は「まっすぐ」

ストレートな柄でシンプルなもののほうが持ちやすく細かく磨きやすいのでおすすめです

当院では6種類の歯ブラシを販売しております(#^^#)是非、お買い求めくださいね♪♪

こんにちは(^^♪歯科衛生士の石居です。

本日も清掃補助用具の種類についてお話していきます♪

 

【ソフトピック】

ゴムタイプの軟らかいピックで歯茎に痛みなく挿入できます。歯間ブラシ初心者や歯間ブラシが通りにくい下の前歯にも使用できます。汚れを落とす効率でいうと、歯間ブラシの方をおすすめします(*’ω’*)

 

【タフトブラシ】当院でも販売中(^^♪

絵筆のような小さな毛先のついた小さな歯ブラシ状のもので、鉛筆を持つように持ち、文字を書くように一歯1カ所ずつ小さく動かして除去します。毛先をわずかに動かすことにより、毛先内にプラークを吸い込む現象を利用して清掃します。

ピンポイントで磨きにくい部分をお掃除できるので便利ですよ♪

こんにちは(^^♪歯科衛生士の石居です。

本日は、歯間ブラシについての詳しいお話をしますね♪

ブラッシング指導をしている印象では、デンタルフロスよりも歯間ブラシを使用しておられる患者様の方が多いように思います(*’ω’*)

 

【歯間ブラシ】

小さなワイヤーの先にブラシがついていて、歯と歯の間を清掃するのに用います。毛先を歯の間の歯茎に沿わせて挿入し、

小さく前後運動させます。

 

《歯間ブラシの注意点》

歯間ブラシが、歯と歯の隙間に通らない場合は、歯間ブラシの大きさがあっていないのかもしれません(;’∀’)もしくは、挿入角度に誤りがある可能性があります。無理な使用を続けると、歯茎がダメージをうけてしまう可能性があります。

 

《歯間ブラシの交換時期》

交換時期は、歯間ブラシの毛が乱れたときや短くなったときです。そのまま使用すると、ワイヤー部分が露出し歯茎やインプラントを傷つけてしまう恐れがあります(;’∀’)

こんにちは(^^♪歯科衛生士の石居です。

本日は、清掃補助用具でのお掃除についてもう少し詳しく書いていきたいと思います。

ブラッシングだけでは除去しきれない部分の清掃を、フロスや歯間ブラシを用いておこないます(#^^#)

今回は、フロスについてのお話です♪

 

【デンタルフロス】

歯ブラシでは除去しきれない歯の間の歯垢除去に用います。また、ブリッジポンティック(ブリッジの偽物の歯の部分)の下などの清掃用にスーパーフロスなどがあります。指の巻き付ける方法やフロスホルダーを用いる方法、また使い捨ての「糸ようじ」と呼ばれるものなどがあります(*^^*)

 

《デンタルフロスの注意点》

力任せに挿入しないことです(;’∀’)歯と歯の接している部分を通すときは、少しきつく感じる場合があります。しかし、力任せに挿入すると歯茎を傷つけてしまうので注意です。

 

清掃補助用具の詳しい使い方は歯科衛生士よりブラッシング指導の際にお話しておりますのでお気軽にお尋ねくださいね(*‘ω‘ *)♪♪

こんにちは(^^♪歯科衛生士の石居です。

本日は、清掃補助用具についてのお話です。

皆様、歯磨きで歯ブラシ以外に何か道具を使っていますか??

磨き残しの多い「歯と歯の間」は歯ブラシだけでは60%しか除去できないと言われています。虫歯の最も起こりやすいのが歯と歯の間です。そのため、歯ブラシと同じくらい大事な道具とも言える「デンタルフロス」や「歯間ブラシ」などの清掃用具を併用することが必要になります(*‘∀‘)

 

イシカワ歯科でも清掃補助用具を販売しておりますので、お気軽にお買い求めくださいね(*^^*)

こんにちは(^^♪歯科衛生士の石居です。

お気づきの患者様もおられるかもしれませんが…

最近、受付にお花を飾っています(*^^*)♪

お花があるだけで華やかになりますね~♪

今回は、イエローとオレンジを中心にお花屋さんで作ってもらいました。

お花の名前が分からないのが残念です…(;’∀’)詳しい方教えてください(;’∀’)汗

 

2018年に入り受付周りが少し変化しておりますのでチェックしてみて下さいね☆彡

こんにちは(^^♪歯科衛生士の石居です。

本日は、イシカワ歯科で販売している入れ歯洗浄剤のご紹介です(*^^*)

当院では2種類の洗浄剤を販売しております。

 

【入れ歯爽快】(30包)1400円

*強力な洗浄力で歯石、水垢を除去します

*洗浄後のイヤな薬臭臭がありません

*臨床歯科医が開発した新しいタイプの洗浄剤

*強制装置、その他義歯(アタッチメント義歯)のも使用できます

 

【歯石くりん】(30包)1200円

*歯石を溶かし、除去します

*日々のケアで歯石の付着を予防します

*カンジダ菌への優れた除菌効果

*洗浄後のイヤな薬品臭がありません

《注意》歯石くりんは、金属を使用した入れ歯の場合30分で洗浄液から取り出す必要があります

 

 

どちらも洗浄力に差はありませんが、歯石くりんは義歯によって浸け置きできる時間が異なりますのでご不明の点はスタッフまでお気軽にお尋ねください♪受付横のディスプレイに展示してありますのでご覧くださいね(*^^*)

こんにちは(^^♪歯科衛生士の石居です。

今週は雪が降ると聞いていましたが連日晴れの日が続いていますね!

今週末こそ降りそうなので注意が必要です…(;’∀’)

 

本日は、入れ歯のお手入れについてお話します☆彡

皆様どのようなお手入れを普段していますか??

 

義歯の汚れや細菌を取り除くには、夜、義歯を外した後に、専用の洗浄剤につけておくのが効果的です。さらに日中は、毎食後他の歯と同様に歯ブラシで磨くことも大切です。

デンチャープラークは粘り気があるので、洗浄剤だけでは落とし切れていないことがあります。力を入れずに歯ブラシを使って磨きましょう(*^^*)♪

 

【入れ歯洗浄剤の使い方】

~歯ブラシで入れ歯を磨いたその後に~

薬液につけているだけでは綺麗にはなりません。食器を洗うときに浸け置きだけですか??

汚れは擦って落とすのが基本になります(#^^#)プラス浸け置くことで効果が高まるのです。

なので、入れ歯洗浄剤は毎日使わなくても大丈夫です。

2~3日に1回くらいの頻度でも十分ですよ♪

 

次回は、イシカワ歯科で販売している入れ歯洗浄剤のご紹介をしますね(*^^*)

 

院長から患者様へ

院長からご挨拶

イシカワ歯科のホームページへようこそお越しいただきました。
院長の石川央(ひろし)と申します。
当院では、「愛情を込めて治療」をモットーに、患者様のことを
自身の身内に置き換え、思いやりのある治療を心がけ、診療しています。
治療の際にはしっかりと計画を立て、十分な説明をした上で治療にかかります。
お口のことでお悩みの方は、ぜひご来院ください。

投稿カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031