Monthly Archives: 2月 2020

こんにちは!歯科衛生士の富永です!

 

先日雪が降り、冬らしくなってきたと思えば…

気温も上がり暖かい日が戻ってきましたね。

(私の趣味であるスノーボードも雪不足で今シーズンは行けずじまい泣)

 

寒暖差が激しい日が続いていますが体調はいかがでしょうか。

風邪も流行っていますので手洗い、うがいを心がけましょう。

 

さて、今回は「審美歯科」についてお話します。

 

審美歯科と聞いて一番におもい浮かぶものは何でしょうか。

白い歯、美しい歯が印象的ですね。

しかし、それだけではなく、虫歯や歯周病を治す、よく噛めるようにするといった治療を含め審美歯科というのです。

 

つまり、一般歯科では、虫歯や歯周病を治すといった治療しかできませんが、審美歯科は白い歯、美しい歯を併せて手に入れることができます。

 

そんな審美歯科には様々な治療がありますが、今回は、オールセラミッククラウンについてお話をします。

まず、オールセラミッククラウンとは、虫歯などで治療し、削られた部分にセラミックのかぶせ物をすることを言います。

一方、オールセラミッククラウンではなく保険内の銀歯のかぶせ物や、前歯だと前から見えるところは白くて、裏側が銀色のかぶせ物もありますが、何が違うのでしょうか。

 

オールセラミッククラウン

メリット

・天然歯と間違えるくらい美しくなじんでいる

・金属アレルギーの方も安心

・耐久性も優れている

・型どりするときの材料も違うので精密に作れる

・プラスチックに比べて変色しにくい

 

デメリット

・保険が効かないので自費治療になるため高い

・歯ぎしりや喰いしばりが強い人は割れたりするときもある

 

保険内の治療

メリット

・保険が適用されるので、値段が安い

・強度がある

 

デメリット

・奥歯だと銀歯になってしまうので審美性が低い

・前歯だと表側は白いが、プラスチックのため変色しやすい

・自費の型どりの材料に比べて精密にとれない

・金属アレルギーの方に使用できない

・虫歯になるリスクがオールセラミッククラウンに比べて高い

 

このオールセラミッククラウンですが、虫歯によって神経を取りかぶせをするだけではなく白い歯を手に入れる目的だけで使用される方が増えています。

 

審美歯科をしたいけどどこで治療できるのかわからない。そんな悩んでいるあなた!!

なんと当医院でも審美歯科ができるのです!

少しでも気がある方は相談から承っておりますのでお気軽にお申しつけください。

患者さんひとりひとりにぴったりの治療を一緒に考えていきます!

一緒に美しい歯を手に入れましょう。

 

今回もブログを見ていただきありがとうございました!

院長から患者様へ
院長からご挨拶

イシカワ歯科のホームページへようこそお越しいただきました。
院長の石川央(ひろし)と申します。
当院では、「愛情を込めて治療」をモットーに、患者様のことを
自身の身内に置き換え、思いやりのある治療を心がけ、診療しています。
治療の際にはしっかりと計画を立て、十分な説明をした上で治療にかかります。
お口のことでお悩みの方は、ぜひご来院ください。

投稿カレンダー
2020年2月
« 12月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829