こんにちは、歯科衛生士の吉川です。

最近は急に寒くなりましたが体調くずされたりしないように気を付けてくださいね(*^^*)

 

今回はホワイトニングについてのお話をしたいと思います。

最近では歯磨き粉の効果としてホワイトニングと書かれていたり、歯の白さを気にされている方も多いように感じます。

歯に着色した、茶色いステイン(茶しぶなど)やヤニは先ほどお話した歯磨き粉で予防したり、歯の表面を磨くお掃除や研磨などで除去できることが多いですが

歯の本来の黄ばみを一般的に売られている歯磨き粉では劇的に白くするのは難しいかと思います。

そういった歯の本来の色自体を白く変えていくのが歯科医院でのホワイトニングです。

ホワイトニングの方法としては大きく分けて三つあり

歯科医院で行うオフィスホワイトニング、お家でできるホームホワイトニング、神経の無い黒ずんだ歯に行うウォーキングブリーチ法という方法があります。

当院では患者様ご自身でお家で行っていただくホームホワイトニングをしています。

方法としては、お口に合わせたマウスピースにジェルのお薬を入れ、それを口腔内に装着していただきます。

ホームホワイトニングは低濃度のお薬を使用し歯の内部から徐々に歯を白くしていくので後戻りがしにくいといわれており、自然な白さに仕上がります。

また、高濃度の薬液を使用するオフィスホワイトニング(歯科医院で行うホワイトニング)に比べ、知覚過敏が起こりにくいといわれています。

※絶対に起こらないというわけではないので、普段から歯がしみるのが気になる方はご相談ください。

 

ホームホワイトニングの注意点としては次のようなことがあります

◎効果が出るまで時間がかかる(個人差はありますが、およそ2週間続けていただくと効果がでてくることが多いです)

◎日中2時間程度マウスピースをつけていただく(つけている間は喋りにくい状態になります)

◎ホワイトニング後には食事制限がある(ホワイトニング後は歯が着色しやすい状態です。色の濃い飲食物は控えていただきます。カレー、コーヒー、紅茶、赤ワイン‥など)

 

ホワイトニングの流れについて

《初回》

ホワイトニングについてカウンセリング

ホワイトニング用マウスピースの型とり

《2回目》

口腔内にマウスピースを入れ適合確認

今現在の歯の色の写真を撮影(色見本と合わせて撮ります)

方法についての説明

マウスピースとホワイトニングのジェルをお渡し

⇒その後、約2週間程度続けていただきます

《2週間後来院時》

ホワイトニング後の歯の色の写真を撮影→以前の色と比較します。

患者様自身で見ていただいて満足できる色になっていれば終了です。

もう少し白くしたい場合では、ジェルを追加で購入していただき続けていただくことも可能です。

 

《ホワイトニング後》

完全に元の色には戻りませんが、しばらく経つと多少は色の後戻りすることもあります。

気になった時には、追加でジェルを購入していただき再開していただくこともできます。

マウスピースが合わなくなって入らない場合には作り直しが必要です。

 

20181030_1926_59546

 

20181030_1929_21798

 

 

当院ではホームホワイトニング(マウスピース、ジェル代含む) 21,600円(税込み)で行っています。

追加のジェルは1本 3,240円で販売しています。

結婚式や成人式など、大切なイベント前に白い歯にしたいという方も多いです(*^^*)

歯の色が気になっている方、ホワイトニングに興味がある方はぜひお気軽にご相談ください!!

院長から患者様へ
院長からご挨拶

イシカワ歯科のホームページへようこそお越しいただきました。
院長の石川央(ひろし)と申します。
当院では、「愛情を込めて治療」をモットーに、患者様のことを
自身の身内に置き換え、思いやりのある治療を心がけ、診療しています。
治療の際にはしっかりと計画を立て、十分な説明をした上で治療にかかります。
お口のことでお悩みの方は、ぜひご来院ください。

投稿カレンダー
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930