こんにちは(^^♪歯科衛生士の石居です。

朝晩の寒暖差が激しいですが、皆様いかがお過ごしでしょうか??

体調には気をつけてくださいね♪

 

本日は、「なぜ虫歯になるのか?」をお話したいと思います。

エナメル質の虫歯は、酸を産生するある種のバクテリア(プラーク)が原因になります。

そのバクテリアは、エナメル質の表面でエナメル質を攻撃します。

一度エナメル質の表面が破壊されると、歯はもう二度と自分自身で形を取り戻すことができません。

虫歯があり続けることで歯の内部が傷つき、神経を攻撃し歯の痛みを引き起こすのです( ;∀;)

 

《健康な歯は美しい歯》

歯の上に存在するバクテリア(プラーク)を抑制することが、虫歯を予防する手助けとなります。

*毎日歯ブラシとフロスを使用しましょう

*健康的な食べ物を食べましょう

*砂糖を多く含む食べ物は避けましょう

とくに、歯にくっつく甘い食べ物、キャラメルや飴玉のように歯と歯の間に長い時間砂糖が溜まっていればいるほど、それらが引き起こすダメージはより大きいものとなります((+_+))

院長から患者様へ
院長からご挨拶

イシカワ歯科のホームページへようこそお越しいただきました。
院長の石川央(ひろし)と申します。
当院では、「愛情を込めて治療」をモットーに、患者様のことを
自身の身内に置き換え、思いやりのある治療を心がけ、診療しています。
治療の際にはしっかりと計画を立て、十分な説明をした上で治療にかかります。
お口のことでお悩みの方は、ぜひご来院ください。

投稿カレンダー
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031