こんにちは(^^♪歯科衛生士の石居です。

本日は、ブラキシズムについてのお話です。

皆様、ブラキシズムをご存知ですか??

「歯ぎしり」や「咬みしめ」などを総称してブラキシズムといいます。

歯は食べる、発音するという役割の他にも、歯ぎしりすることで精神的なストレスを発散する役目もあると言われています。

けれども、過度の歯ぎしりや咬みしめは、口の中や周囲の組織に大きな影響を及ぼし、歯を失う原因にもなりかねないのですが、そこまでまだあまり知られていません(;’∀’)

 

歯ぎしりは睡眠中に行っています。なので自覚することは少なく、周囲の人に知らされて、はじめて気づくことがほとんどです( ;∀;)

一方咬みしめは、日中・夜間にかかわらず無意識のうちに歯を食いしばってしまうものです。

 

ブラキシズムは、ときにとても危険なものなのです。

当院では、必要に応じて患者様にブラキシズムについてのお話をさせていただいております(*‘ω‘ *)

院長から患者様へ
院長からご挨拶

イシカワ歯科のホームページへようこそお越しいただきました。
院長の石川央(ひろし)と申します。
当院では、「愛情を込めて治療」をモットーに、患者様のことを
自身の身内に置き換え、思いやりのある治療を心がけ、診療しています。
治療の際にはしっかりと計画を立て、十分な説明をした上で治療にかかります。
お口のことでお悩みの方は、ぜひご来院ください。

投稿カレンダー
2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031