こんにちは。衛生士の内山です。

三寒四温そんな言葉を実感する季節ですね。寒暖の差が激しい今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

季節の変わり目体調を崩しやすいですので気をつけてくださいね!

さて今日はマウスピース矯正のお話しをしたいと思います。

マウスピース矯正、最近SNSでもよくあがっているので知っている人も多いと思いますが、その名の通りマウスピースで歯を動かしていきます。マウスピースでできるの?と驚かれるかもしれませんがこれが出来るんです‼

オーダーメードのマウスピースを㏠20時間以上つけて(飲食と歯磨き以外つけっぱなし!)数週間おきに次のマウスピースに替えていくことで少しずつ歯が動いていきます。期間やお値段は口腔内の状態によりますが、ワイヤー矯正と比べてそれほど大きく変わることはないように思います。

従来のブラケットとワイヤーによるワイヤー矯正と何が違うのでしょうか。

ここからは二つを比べてマウスピース矯正のメリットデメリットをお話ししていきます。

まずメリットで一番は、目立たないことだと思います。透明で薄いマウスピースはつけていてもほとんど他人から気ずかれることはありません。取り外しできるので何かイベントごとがあってもその時だけはずすことができるのもいいですね。矯正したいけど見た目が…という人にはお勧めです。

次に痛みが少ないです。ワイヤー矯正の場合ワイヤーを装着したり、ワイヤーを締めるとかなり痛みがでます。と言っても2,3日でおさまりますが(^-^)

またワイヤーやブラケットで口腔内が傷つくこともありません☆

そして取り外しできるので歯磨きがしやすいのもメリットですね。

ワイヤー矯正中は食事の時食べ物が詰まりやすく、歯磨きも複雑になり、虫歯や歯周病のリスクが高まります。そのてんまったく変わらず食事が出来て、歯も磨けるのですから嬉しいです。

そしてこの取り外しできるというメリットが実はデメリットにもなるんです…❕

食事の度にはずさなければいけねいので、めんどくさがり屋さんにはひょっとすると不向きかもしれません。

また、抜歯をして大きく歯を動かすのはマウスピース矯正では難しいなど、適応でない場合があります。ワイヤー矯正に比べ守備範囲が少し狭いということです…(>_<)

以上とっても簡単にマウスピース矯正についてお話ししました!

実は今私をはじめ、スタッフ、ドクター、マウスピース矯正試しております。

いろいろと身をもってお勉強中です(^-^)

イシカワ歯科で正式に導入する際は、ブログ、タイムライン等でお知らせしますので、ご興味のある方ぜひ楽しみにしていてください。

ではまた経過報告させていただきます(*^^*)

院長から患者様へ
院長からご挨拶

イシカワ歯科のホームページへようこそお越しいただきました。
院長の石川央(ひろし)と申します。
当院では、「愛情を込めて治療」をモットーに、患者様のことを
自身の身内に置き換え、思いやりのある治療を心がけ、診療しています。
治療の際にはしっかりと計画を立て、十分な説明をした上で治療にかかります。
お口のことでお悩みの方は、ぜひご来院ください。

投稿カレンダー
2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930