緊急事態宣言が出て再び自粛が必要な時期ではありますが、口腔内のケアも行い感染、重症化のリスクを抑えましょう。

歯科医院での清掃ではセルフケアでは落としきれない汚れも落とす事も出来ます。

 

新型コロナウイルス等による「ウイルス性肺炎」とお口の中の細菌による「細菌性肺炎」が併発すると重症化のリスクが上がってしまいます。

 肺炎のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

歯科医院での口腔ケアでお口の中を清潔にし細菌の数を減らす事は感染症対策として有効です。

 

歯科医院に来院されるのも不安に思われる方もいらっしゃるとは思いますが、当医院では安心して通って頂けるように以下の対策を行っております。

 

・治療後の診察台やその付近のアルコール消毒

・患者様が触れる物や場所をアルコール消毒

・スタッフ全員のフェイスシールド、サージカルキャップの着用

・飛沫感染対策にビニールシートを設置

・飛沫感染防止の為、治療中に発生するエアロゾルを吸引する口腔外バキュームを多く設置

・ひざかけの使用を中止

・空気清浄機の使用

・患者様の検温(37,5度以上の方は受診をご遠慮頂いております)

・待合室の椅子の間隔を取る事による、ソーシャルディスタンスの確保

 

スタッフ間でもコロナウイルスに関する情報を共有し合い、日々対策強化に努めています。

今こそ口腔ケアでウイルスに負けない口腔環境を整えませんか?

院長から患者様へ
院長からご挨拶

イシカワ歯科のホームページへようこそお越しいただきました。
院長の石川央(ひろし)と申します。
当院では、「愛情を込めて治療」をモットーに、患者様のことを
自身の身内に置き換え、思いやりのある治療を心がけ、診療しています。
治療の際にはしっかりと計画を立て、十分な説明をした上で治療にかかります。
お口のことでお悩みの方は、ぜひご来院ください。

投稿カレンダー
2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31