こんにちは!(^^)!歯科衛生士の内山です。

すっかり涼しくなり過ごしやすくなりました。真夏と同じ格好で寝ているので風邪をひきそうです(汗】

季節の変わり目、コロナもありますし油断せず体調管理気を付けないとです!

そして秋といえばスポーツですね~。

私は登山が好きです。夏は暑くてバテバテだったので、これから涼しく紅葉も綺麗なのでどこにいこうかととても楽しみです。

ところでスポーツと歯には密接な関係があるのをご存知でしょうか?

歯が無ければふんばれないですよね。

噛むと大脳の咀嚼運動野が活性化され筋力があがり、スポーツのパフォーマンスの質が向上することがわかっています。

野球でバッターがボールを打つ時や、重量挙げでバーベルを持ち上げる時、ラグビーでスクラムをくむとき、短距離走でのスタートダッシュ時など…瞬時にとても強く噛みしめています。

また噛むと脳の前頭前野の働きも活発になるため、瞬時の判断が必要なサッカー選手で試合中ガムを噛でる選手を見たことがあるのではないでしょうか。

虫歯があったり噛み合わせが悪いとしっかり噛めません。わずかなズレをカバーするため身体のバランスが崩れ100%のパフォーマンスができなくなります。

なのでスポーツ選手にとって歯とても大切。プロのスポーツ選手や、オリンピックを目指すようなアスリートは定期的に虫歯の検診を受けている人が多いそうです。また噛み合わせについてはマウスガード(マウスピース)を用いてしっかり噛めるようにしています。矯正治療には長い治療期間がかかってしまいますもんね。

マウスガードというとボクシングのイメージが強いですが、外からの衝撃から口腔内や脳を守るためだけじゃなく、しっかり噛めるようにという意味もあるんです!

またスポーツ選手は栄養補給も大事です。ですから食事が増えたりスポーツドリンクを飲んだりと、虫歯になりやすい状況下でもあるので口腔ケアはとても大切だそうです。

そんなスポーツ選手とは遥か次元の違う話しですが我が家の趣味登山。それでも安全に登山するためにはこまめな水分補給と栄養補給は必要です。もちろん私は気を付けていますが、一緒にいく子供には 機嫌よく歩いてもらうためジュースをあげればチョコもあげる(家では与えていません)お祭り状態です・・・!スポーツ選手じゃなくても歯は大事!前回のブログで書いたデンタルガムを活用しつつ改善しないと…。このブログ書きながらあらためて心に誓う私でした…!

院長から患者様へ
院長からご挨拶

イシカワ歯科のホームページへようこそお越しいただきました。
院長の石川央(ひろし)と申します。
当院では、「愛情を込めて治療」をモットーに、患者様のことを
自身の身内に置き換え、思いやりのある治療を心がけ、診療しています。
治療の際にはしっかりと計画を立て、十分な説明をした上で治療にかかります。
お口のことでお悩みの方は、ぜひご来院ください。

投稿カレンダー
2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30